月別アーカイブ: 2016年7月

11月11日(火)あめ


昨夜のお風呂でも、リオは泣かずに入ってくれた。
安心して洗い物をしていると、風呂場から
「アウ?」「アッアッ」「バ?ブ?」とリオのかわいい声。
それはまるで歌っているかのようだった。
マサに「なんか、すごっいご機嫌なんだけど??」と言わしめた。
ホント、あの日々は何だったんだ。

11月8日(土)はれ


昨日の午後、友達と子供達を連れて土手を散歩した。
帰りに自転車に乗ったおじさんとすれ違ったが、
急に自転車を止めてこちらをジッと見始めた。
コワイので無視して歩きだしたら、ナント自転車を止めてついてきた。
ミルクをあげるフリをして止まると、おじさんもタバコを吸いながら止まる。
何度も止まって様子を見ていたら、諦めて行った。
本格的に怖かった。
不審者には気を付けよう。

ブランド品をどれも同じ店で買い取らせて

ブランド品をどれも同じ店で買い取らせていませんか。
どの業者を利用するかを検討する際には、その品物がどういうものなのか、それにより臨機応変にお店を変えるのが、賢いやり方です。
中古とはいえ、引く手あまたの人気ブランドであれば、テレビCMで見るような大手の業者を選んで利用すると納得のお値段で売却できることが多いのです。
ところが、さっぱり買い手のつかないことが予想される、人気のないブランドや商品だと大きなチェーン店などでは、取り扱ってもらえないこともよくありますので、規模の小さな個人経営店などを選んで利用した方が、何かと融通が利くので良いようです。
昔からずっと継続して切手を集めている人にしてみると、買取に出してしまうということはかわいい我が子との別れぐらいの気分になってしまう可能性もあります。
どっちにしろ手離すつもりであれば出来れば高く買い取ってもらえるところへ探すことをおすすめします。買取される切手にとってもそうされた方が喜んでくれるのではないかと思います。
デザインが古いとか、年齢が合わなくなったとかで、もう使わない金やプラチナのアイテムを持て余している人は案外多いようです。ただ家に置いておくより、いっそ買取に出してはどうでしょう。
貴金属買取のお店はたくさんありますが、公開されている参考買取額をもとに、どの店で買取してもらうのが一番得になるか、見比べて選びましょう。
買取価格の他にも、様々な手数料を取る店と取らない店があるので、情報収集を怠らないことが肝要です。着ない和服を買取に出そうと考えている人でも、点数自体が多いとか、お店が近所になかったりすると、持っていくのに一苦労です。
それなら、出張買取サービスを利用してはいかがでしょう。依頼主は電話をかけるだけで済みますが、ただ、量がある程度ないと来てもらえないこともあるので、先に電話で確かめておくと安心でしょう。使わないブランド品がいくつかあるから買い取ってもらおう、という際、査定額が利用時期によってはいくらか変わる可能性がある、ということはあり得ないと思っているかもしれませんし、それも無理はありません。
ですが、その認識は改めた方が良さそうです。
ほとんどのブランド品買取業者のお店において、お得な各種キャンペーンを行なっている期間があるのです。
どういったものなのか、その内容を見てみると、期間中は査定額を少々アップしてくれる、という嬉しいものであったり貯めてお得なポイントプレゼントや様々な場面で使用可能なクオカードをプレゼントしてくれるクオカードプレゼントキャンペーンなどがあり、HPなどでキャンペーン時期や内容を見てみるのも、お店選びの参考になるでしょう。手持ちのブランド品のうち、この先使う予定のないものはありませんか。そういった品物はブランド品を専門に扱う買取業者に買い取ってもらうのがおすすめなのですが、その際に役に立つ相応のやり方が、ある程度パターンとしてあります。
手間がかからずメリットの大きい方法として、一括査定といって、パソコンやスマホで、ネットに繋いで利用できるサービスサイトがあるので、これを用いてなるべくブランド品を高い値段で売却できるようにすることです。
サイトからは、名前の通り数社に一括で査定が申し込め、業者は査定の結果を知らせてくれるという仕組みです。
こうして簡単に効率よく、査定額の高い買取店を見つけられるのです。またちょっとしたことですが、実物を見てもらう本査定の前には、商品の見た目をきれいにしておきましょう。ですが必要以上に熱心に、擦ったり拭いたりすると素材によってはキズかついてしまうこともあるでしょうから、簡単に埃を取ってから、よく乾燥した布で軽く拭くようにするだけで充分です。
リサイクルブームがひとつの契機となって、和服買取をしてくれる業者というのが増えてきているようです。ネットで調べると多数のサイトがヒットしますが、もっとも気をつけるべきなのは、買取実績がある業者のふりをして、品物だけを詐取するような詐欺的行為をしている業者もないわけではありません。
金のネックレスやブレスレットといった装飾品、あるいは指輪など、今では全然身に付けていないという金製品をずっと死蔵していても一円の得にもなりません。心当たりのある方は、買取を扱っている店に売りに行くのはどうでしょうか。
中でも金製品は大抵の店で喜んで買取ってくれます。
24カラットの純金の場合、購入時の相場はグラム4800円くらいでしょうか。
その流通相場よりは若干安い買取額にはなりますが、だとしても十分、思った以上の値段で換金することができますね。

11月7日(金)くもりのちはれ


昨夜、マサと「トリック 解決編」を見ていた。
ミヤは昔からサスペンスの犯人やトリックを言い当てる癖がある。
それがまた当たるので、母から「黙って見て!」と言われていた。
昨夜も言い当てたので、マサに怒られるかと思ったら
マサは先週の内容が思い出せないと悩んでいた。
1週間も前の事、よく覚えてるねぇ?と誉められた。
・・・喜んでいいのだろうか?

11月6日(木)あめのちくもり


“先日の伊東家の食卓で、
「気になる相手の気持ちをこっそり知る方法」をやっていた。
白い紙に黒いペンで時計を描いて、自分で好きな所に短針をいれる。
相手に自分のことを想いながら、長針をいれてもらう。
短針と長針の間の角度によって、好き・普通・嫌いに分けられるそうだ。
マサさんにやってみたよ。
見事に時計は7時を差していたよ。
・・・へぇ、嫌いなんだ・・・・・。”

11月5日(水)はれのちくもり


“昨日、6ヶ月検診に行った。
カラダに関してはいたって順調なリオ。(ちょっと太り気味だったけど。)
でも、先生の診察で面白いことがわかった。
顔に布をかぶせると、自分で取れるか?という検査をした。
1回目  左手で取る。
2回目  左手で取る。
(左手を押さえ込む。)
     3回目  右手では取れない。(バタバタ暴れてた。)
何度やっても同じ結果だった。
そういえばリオは普段から左手を多く使ってるなぁ。
う?ん、今まで気が付かなかったよ。”

例年、梅雨の時期になるとカビのことが気がかりです。今年

例年、梅雨の時期になるとカビのことが気がかりです。今年は運よくあまり被害を受けず、掃除が終われるかと思ったら父が生きていたころにまめに整理をしていたバラの切手やシート、記念切手等、いろいろな種類の切手のアルバム数冊が出てきました。
ぱっと見た感じ傷んではいないようですが、今後もうちで保管した場合、劣化が心配です。やがて近いうちに買取業者に持って行ってもいい時期が来たと言えるのでしょうか。ボッテガ・ヴェネタはイタリアのファッションブランドです。1966年の創業で、「ベネチアの工房」という意味を持つそうです。主に皮革製品のブランドとして知られ、ボッテガらしいデザインとしては、イントレチャートがあります。
編み込みパターンは正に職人技で、形状はシンプルで、好ましく思う人は多いでしょう。そしてロゴを目立たせないのも、このブランドが好きな理由に挙げる人は多いです。そして、確かな品質を誇り、機能的にもよく考えられた製品で所有しているだけでも、豊かな気持ちになれそうです。色のバリエーションが多いことでも知られており、選択を楽しめますし、またカップルで色違いを持てるので、プレゼントにも良いでしょう。
持っているだけで使っていない、使う予定もない、というボッテガがあれば、ブランド品買取店での売却をおすすめします。新しいながら、とても人気のあるブランドですから、高い買取額がつくでしょう。一般的には買い取る切手がどういう状態であるかをよく見て、額面よりも安くなった金額が切手買取の値段として支払われます。ただ、収集家に人気の切手は、付加的価値がついており額面以上の金額となることも多いでしょう。
切手を売るつもりだが価値が判断できないという時にはインターネットを参考にするか、切手買取業者にみてもらうといいですね。
プラダの系列としても知られるミュウミュウは、ミウッチャ・プラダが、立ち上げたファッションブランドです。名前の由来はミウッチャの幼少時のあだ名です。
大変新しいブランドではありますが、個性の強さを前面に、革新性を追い求めようとする姿勢を貫くミウッチャプラダのブランドイメージが体現され、ファンは多いのです。若い世代を中心に人気を集めているブランドです。
ミュウミュウの強化買取を行っているというブランド品買取店を見かける位、需要も高いです。実際に着物を買い取りに出すときは必ず査定をしますが、そこでぜひ一緒に見せてほしいのが証紙です。証紙とは何かというと、反物の織り元や織物工業組合などで産地の基準に適合していることを公に証明している登録商標のしるしです。
買ったときに証紙を捨てる方だのありかがわからないという方もいるそうですがないと自分が損をすると思いますので査定までに見つけておいてください。
大変高い人気を誇るブランドの一つ、そんなシャネルですが、ガブリエル・ボヌール・シャネルという女性によって創業されました。
ココという愛称の方が良く知られていますが、この人が広告塔として自ら先頭に立ち、ブランドイメージに大きく寄与しました。
創業された当時は、シャネル・モードというパリの一帽子屋さんだったのですが、服飾、香水、化粧品など次々と、取り扱いを広げ、人気商品のバッグや、靴、財布、時計等々、多くの商品を世に送り出しています。
とても人気の高いブランドの一つで、需要も高く、商品次第とはいえ大変高く買い取ってもらえる場合も少なくありません。
資産を現金の形で銀行に預けておくのに加えて、定番といえば、総資産の10%から15%を金に変えて持っておくスタイルです。
しかし気になる点もあります。それは、金を売っている場所や、その購入手段です。
新たに金の購入を始められるなら、ホームページや店頭で金の売買価格をしっかり公表している、取引実績の豊富な業者を選ぶことが肝要だといえます。買った時の店がちゃんとしていれば、逆に売る時もセーフティですよね。
着ないで場所ばかりとる着物類。
買い取りに出して片付けたいと思っても、量が多かったり、近所に店舗がなかったりすると、持ち込むのが大変だし、時間もかかるでしょう。それなら、買取業者の訪問買取を活用してみませんか。
ネットか電話で申し込むと、依頼者宅へ業者が出張するというシステムですが、ただ、業者基準の量に満たないときは、利用できないこともあるので、あらかじめ電話で確認しておくと良いですね。

11月4日(火)はれ


最近のリオのお気に入りポーズ。
足をつかんでゴロゴロ。
どの辺が楽しいのかは解らないが、こればっかりやっている。
あと、「マンマ」とか「ママ」とか言うようになった。
マサはたまたまだと言うが、それでも嬉しい。
でも、それより衝撃なのは「バブ?」と言うことだ。
イ、イクラちゃん!?

11月3日(月)あめ


“今日は隣駅に首相が来る!というので見に行った。
めちゃめちゃすごい人だった。
1時半からのハズだったが、結局首相が来たのは2時過ぎ。
途中何度帰ろうかと思ったか・・・。
それでも、あの特徴のある髪型が見られたから よしとしよう。
豆粒だったけど!”

11月2日(日)はれ


リオは昨日の赤ちゃんセミナーで、相当疲れたらしい。
家に帰って午後7時から就寝。
しばらく放っておいたが、全く起きる気配なし。
ミルクを飲ませても、オムツを替えても起きなかった。
「これは真夜中に起きるだろうな。」と覚悟していたが、
結局朝7時まで眠り続けた。
我が子ながらすっごいなぁ?。

切手を買い取ってもらう時、気を付ける必要がある

切手を買い取ってもらう時、気を付ける必要があることは、悪徳業者を上手に避けるということですね。
悪徳業者はこちらの知識不足を上手く利用して普通よりとても低価格での買取を提案してきます。完璧に見抜くことは難しいですが事前に、口コミなどもチェックしておくと悪徳業者から身を守ることが出来るのではないかと思います。
未使用の切手を買い取ってもらいたい場合は切手買取専門業者を探すのが賢明だといえます。
何といっても切手に対する商品知識は豊富ですし、希少価値のあるものを高く売ることも可能です。
切手は案外多くの買取業者で扱っていますが切手に対する理解があるかと言えばそうではなく、額面と保管状態をチェックするだけで買取価格を出すしかないので価値のある切手でも、他のものと同じ価格でしか売れません。ブランド品の買取業者というのは、ここ最近ずいぶん増えましたので、どこにするか迷ってしまいます。
そんな時は、業者ごとの査定額を比べることができるサイトがあるので、とても参考になります。
サイトを訪れ、ブランド名や商品名など、売却したいブランド物の情報を入力、送信すると、数社がその情報から算出できる査定額を知らせてくれます。
こうやって業者ごとの査定額がわかり、比べて選択することができますので、なるべく高い値段がついてほしい、という人には手間が省けて大変便利なようです。また、無料サイトであり、一括査定も無料で依頼できます。そして、何か問題があれば、売るのをやめておくだけですから、堅苦しく考えずに一度、利用してみてはいかがでしょうか。
古着ブームでリユース品に慣れた人が増えたせいか、着物を買い取ってくれる専門業者が増えてきているようです。
ネットさえあれば買取業者はたくさん見つけられますが、一番心配なのは、普通の買取業者を装って、不当な安値で叩いたり、着物だけを騙し取るといった詐欺ともいえることを行ってトラブルになっている業者もあるということで、評判の確認だけはしておくべきでしょう。
金のアクセサリーを買取に出そうという際に、普通に思い至る売却先といえば、「高価買取」などの看板を出している買取店などです。そうは言っても、一見さんお断りのような雰囲気があったり、どうしても信用しきれないという人が少なくないと思われます。そんな方にオススメなのが、デパートで実施している金買取です。
催事場で、特定期間のみ出店している場合も多いです。
デパートなら変なトラブルは無いだろうという安心感から、一見さんでも利用しやすいので人気なのでしょう。出来るだけ切手を高く買い取ってもらいたければ当たり前ですが、汚れておらず、きれいなものであるほどそれだけ買取価格も上がります。
したがって、保管の仕方に気を付けて、切手は取扱いの際にはピンセットを使うなど、丁寧に取り扱い、いい状態を保ってください。
常に保存状態に注意して、きれいな状態を保つことが重要です。金は高級品というイメージがありますが、実は私達の身の周りにも金製品というのが結構たくさんあったりします。
例を挙げれば、歯医者さんで付けてもらう金歯がそうですね。
こういうものも金買取で値段が付くので侮れません。豪華な形をしていなくても、実際に金で出来ていれば大丈夫なのです。
タナボタ感覚でのお小遣いにありつける可能性が高いですから、作り直しなどでもう要らなくなった金歯があるなら、そのまま捨てるのではなく、買取に出してみましょう。思い出や思い入れの詰まった着物を正しく評価してもらいたいと思うなら何軒かの業者を回り、査定価格をメモしてどの業者が一番高く買い取ってくれるか調べましょう。
ですから、はじめから査定後に買取キャンセルできる業者を訪ねることをすすめます。査定額を比べて、検討した後、一番高値の信頼できる業者に買い取ってもらえるように査定時に条件を提示された場合は、それも比較検討の材料にして、決めるといいでしょう。

11月1日(土)くもり


今日は赤ちゃんセミナーに行った。
月齢の同じ赤ちゃんに分かれて、遊んだりお話したりした。
リオと同じ月齢なのに、お座りが異常に上手な子がいた。
リオは1人でお座りさせるとグラグラするが、
その子は足を伸ばして1人でしっかり座っていた。
でもその子はうつ伏せと寝返りが出来ないそうだ。
赤ちゃんにも それぞれ得意分野があるんだなぁ?。

10月31日(金)はれ


ミヤは在庫魔なのだが、トイレットペーパーが残り3個しかない。
某球団が日本一になったので、バーゲンに行ってみたがお安くなってない!
底値以上で買うのはイヤだ。
チラシで、日替わり品のトイレットペーパーが168円!
今朝10時オープンの薬局にて、トイレットペーパーをゲット!
ヤッター、ヤッター!
でもちょっと虚しいのはなんでだろう・・・。

10月30日(木)はれ


“今日、ガス屋のおじさんが定期検診に来た。
1人にするとリオが泣いたので、キッチンに連れて行った。
おじさん「やぁ?。おデブちゃんだねぇ。
      おじさんトコの子もそうだったよ?。
     今はガリガリなんだけどね(笑)。」
ミヤ「お・・おデブって。普通ズバリ言うか?(心の声)」
おじさん「じゃ、今度は3年後になります。
      おじさんは退職してるんで、別の人が来るからね。」
ミヤ「聞いてないから!(心の声)」
悪意はないけど一言多い人って、こういう人なんだろうなぁ。”