月別アーカイブ: 2016年11月

5月26日(水)はれ


今週はマサの帰りが遅いので、ミヤがリオとキラをお風呂に入れた。
一昨日、先にリオを入れてからキラを沐浴させていると、
リオが乱入してきて、せっかくの着替えがビショ濡れ。
昨日、先にキラを沐浴させてからリオを入浴させていると、
キラが腹ペコだったのか、約10分間大泣き。
きっと近所の人には虐待してると思われたよ(泣)。
無理。1人で2人は無理だよ、マサさん。

5月25日(火)はれ


リオの最近のマイブームは紙袋だ。
紙袋を渡すと、それを持ってトコトコ散歩(家の中)へ行ってしまう。
時には中に洗濯バサミなどを入れて・・・。
でも、紙袋の取っ手が離れていると気持ちが悪いらしく
必ず取っ手を寄せて持っている。
洗濯カゴもしかりだが、さすがにコレは重くて持ち歩けない。

依頼してもいないのに自宅にやってきて、使って

依頼してもいないのに自宅にやってきて、使っていない金製品を買い取りますなどと言い、二束三文で買い叩いていく、悪質な訪問購入の事案が最近増えているようです。
まるで持ち主に利益があるかのようなことを言い、なかなか首を縦に振らない人には、しつこく粘ったり、強引な態度で無理やり買い叩くなど当たり前です。
このような業者は詐欺も同然であり、もちろん、ちゃんとした契約書なども出してくれません。少しでも怪しいと思ったらすぐに追い帰すのが吉です。
貴金属を購入しても、盗まれるのが怖いので置き場所に困りますよね。あまり量が多くなければ自宅に保管することになるでしょうが、いくらか厳重な金庫を持っておけば、さらに安全ですね。
アクセサリー程度ならともかく、大量の金を保有しておくなら、自宅に置いておくと盗みに入られる不安もあるので、警備の厳重な、銀行の貸金庫を使って保管していたり、金の販売業者によっては、購入した金を有償で保管しておいてくれるところもあるのです。
それでも、どうしても不安なら、最初から現金にして銀行に預けておくのが良い方法だと思います。
金には色々な種類があります。
種類を決めているのは主に金の純度です。
純金、つまり100%の金であれば「24K」となり、合金、つまり純金ではなく他の金属が混ざっている場合は、18Kなど、数字が24以下になります。
金の割合が75パーセントなら、100分の75ですから24分の18で、18Kになります。
割金(金以外の部分)の種類や混合比率によって金の種類は変わります。
18Kレッドゴールドなら銅が多め、18Kホワイトゴールドならパラジウム入りなどと様々に色合いが変わるのです。金を売りたいなら、大切なのは純度だということです。
着なくなった、でも捨てるには惜しい着物が、高値で売れれば片付けもでき、お金にもなってありがたいですよね。まずは新品同様であれば、高い値がつくことが多いといえます。
そして流行の柄、上質の素材、仕立てが良いなど付加価値があると予想以上のお金が手に入るかもしれません。
そして、着物でなく反物のままでも大抵の業者では買い取ってくれます。反物のままでも遠慮なく買取の相談だけでも試してください。
金の買取を業者に依頼するにあたって気を付けなければならないのは、何より相場の変動に気を配ることでしょう。買取価格で後悔しないためにも、その日その日の相場を把握した上で、いつ買取に出すかを決めましょう。
店が買い取る額は、申込の時の相場によって決まるのが一般的といえます。相場の変動を味方につけて、高値で売れるようになれば一人前です。
お手持ちの金製品を売却したい方は、買取ショップに売りたいものを直接持っていく形式が普通ですね。鑑定士などと呼ばれる専門スタッフが直ちに商品を鑑定してくれ、適正価格で見積を出してくれますから、郵送買取などと違って安心できます。お客さんが不安にならないよう、金額の説明などをしっかり行っているお店も少なくないですから、十分納得のいく金額で買取してもらうことが可能なのです。
通常は一枚の切手の値段がものすごく高い値段になるということはあまりなく普通では考えにくい莫大な量の切手を買い取ってもらうという場合でなければ、税金のことを考慮する必要はありません。
けれども、数ある切手のうち、特に貴重で額面より高く売れるものが存在し、そういったものをまとめて売った場合、びっくりするほど高値になりもしかしたら税金の申告をしなければならなくなるかもしれません。有名ブランドの名前としては、シャネルを知らない人はいないでしょう。
シャネルといえば、稀代の女性デザイナー、ココ・シャネルの存在を抜きにしては語れません。
1909年に創られ、彼女の力で育っていったファッションブランドといえるでしょう。シャネル・モードという、帽子のお店でしたがそのうち服、香水、化粧品と、取り扱いを広げ、人気商品のバッグや、靴、財布、時計等々、大変多くのシャネル製品が生み出されています。
とても人気の高いブランドの一つで、需要も高く、状態や、どういったものかにもよりますが結構な高額買取があるかもしれません。

5月22日(土)あめ


“キラが帰って1週間が過ぎた。
リオ(女)、キラ(男)1人ずつ育てて思ったことは、
キラは泣き声がでかい。もうリオの比ではない。
夜中の授乳の時は、あまりの声のでかさに
マサはもちろん、リオまで起こしてしまう。
ミヤはなんとか2人を起こさないように、
いかに手早くミルクを作るかというプレッシャーに襲われている。

切手は思いの外メジャーな収集対象で収集家の間

切手は思いの外メジャーな収集対象で収集家の間では高値で買われるものです。
買取専門店も各地で激しい生き残り競争を繰り広げていて、少し考えてみただけでも市場のスケールが大きいことを理解できるのではないでしょうか。
近年では、インターネットが普及してきて、取引がネットを通じて行われるのは当たり前となり切手売買はもっと盛んになるでしょう。実際に切手を売ろうという時、記念切手だったり、外国の切手だったりというような、珍しいものでないといけないというわけではありません。
普通切手であってももちろん買い取ってもらえますし、かえってその他の切手以上のレートで扱われていることもあるくらいです。とりわけ、切手料金が1000円とか、あるいは、普通によく見られる82円の切手シートは、ビジネスの世界においてはよく売れます。消費税が引き上げられると、普通に使う切手の額面の価格も変わってくるので、より新しい方が、普通の切手は高値で売れます。
プラチナの価格が上がっていると聞き、アクセサリーを買取店に持ち込んでみると、実はホワイトゴールドで、プラチナとは全く別物だったというエピソードはよく聞きます。
実はホワイトゴールドだったということなら、プラチナと比べると大幅に価格は下がります。本来、プラチナは金よりもずっと希少価値が高く、値段も高価だったので、代わりに使われるようになったものです。
日本でも昭和50年代までは代替品の認識でした。
ホワイトゴールドは一般に18金か14金です、K18WG、K14WGなどの刻印があれば、プラチナではなくホワイトゴールドだということになります。
なんだか安っぽいように思えるかもしれませんが、これだって金の一種ですから、それなりの値段で買い取ってもらえるのは確かです。
大抵のブランド品買取店で買取を喜ばれるプラダは、マリオとフラテッリ、二人のプラダ兄弟によってつくられた高級ブランドです。
最初は「プラダ兄弟」という名前の、皮革製品を扱う店でしたが、こだわりの素材を使用し、高い品質を実現させて、しばらくするとイタリア王室のご用達となったのです。時は経ち、プラダ衰退の時代もありましたが、ミウッチャ・プラダが3代目のオーナー兼デザイナーとなり、「日常を贅沢に飾る」という言葉を掲げてコンセプトにし素材づかいの巧みさと都会的なデザインで、大きなブームを起こしました。
いわゆる着物の買取価格はいろいろな要因で決まります。
着物そのものの品質もさることながら、状態の良し悪しはかなり重要です。ブランドものの、仕立ての良い着物だったとしても、査定のとき、汚れやカビが見つかれば本来の価値を認めてもらえないのはどの業者でも同じです。手間をかけても、完全にきれいにできる場合はそれなりの値がつくこともあり得ます。
言うまでもなく、判断を勝手に行ってはいけません。
無料で査定も受けられるので、ぜひ利用してください。要らなくなって場所をとるばかりの和服の処分に悩んでいる人はいませんか。
いまは和服専門の買取業者さんというのが増えているようですから、活用してみるのも良いでしょう。ずっと寝かせていた着物類ですが、誰かが袖を通すことで、新たな命が吹き込まれるのです。業者の多くは無料で査定しますし、依頼してみる価値はあると思います。
正絹のものなど意外な高額で引き取ってもらえるようです。欲しいものが入手できた時は本当に嬉しいものですし、ブランド品ともなれば嬉しさは倍増です。そんなブランド品の箱や袋などの付属物を、簡単に捨ててはいませんか。
買取店を利用して商品を売ろうとする際にこういった箱や、保管用の袋を残しているかどうかという点が、お店の考え方やあるいはブランドの種類、商品がどういうものかによったりしますが、大きく買取価格に影響します。箱があるだけで高額買取になったのに、というケースも多いのです。
そういう訳ですから、可能であれば捨てないで外見を損なわないよう、保存しておくべきです。
どうしても必要性を感じられないなら、ブランド品の箱や保存用の内袋は需要がありますので、ネットオークションを利用して売りに出してみたらそれなりに買い手がつくことが考えられます。
ぜひ試してみてはいかがでしょうか。祖母の遺品を少しずつ整理しています。
その中で引き取り手のない着物がかなりありました。
専門の業者に売るのが一番いいだろうと、調べてみると梱包しなくても、電話すればどこまでも買取の車を出してくれるところも当たり前のようにあってびっくりしました。
着物に帯、小物を合わせるとかなり重く、これをお店にどうやって運んだらいいのか、と途方に暮れていたのでとても嬉しいサービスでした。

消費増税が思わぬ儲けのチャンスだと知っていましたか?

消費増税が思わぬ儲けのチャンスだと知っていましたか? 金を買う時には、その時の消費税率に応じて消費税を支払うわけですが、その金を買取ショップで買い取ってもらうと、なんと消費税分が買取価格に上乗せして受け取れるのです。
このことを利用して、金をあらかじめ買っておけば、増税後に売却することで、消費税額の差額分をまるまる得できることになります。
消費増税サマサマじゃありませんか。この応用としては、消費税率が低めの国で金を購入し、ヨーロッパなどの消費税が高い国に持ち込んで売ることでも同じような稼ぎ方ができますが、これは高等テクニックと言えますね。
着なくなった着物の処分は難しく、困っている方もこれから増えていくでしょう。可燃ゴミにはしたくないものですし、買い取りのルートがわかれば、ぜひ売りたいですよね。
その中で、着物の買い取りを考えているなら、専門店の一つどこからでも買取を受け付ける友禅市場をおすすめします。
査定はもちろん無料、送料も無料なので安心です。
価値を調べてもらい、その後で売るかどうかを決められます。着物の処分を考えている方、まずは試しでここの買い取りシステムを参考にしてください。
今から約百年ほど前の1914年、バレンシアガは、スペイン人、クリストバル・バレンシアガによりスペイン国内にて設立されたファッションブランドです。内戦により、スペインからフランスへ本拠地を移したのが1930年代で、以降、フランスのファッションブランドとして知られるようになりました。
ラグジュアリーブランド、つまりルイ・ヴィトンやエルメスのように、ハイクラスのブランドとして存在し、服飾、バッグ、靴などをはじめ、宝飾、香水、時計など、色々あり、数が多いです。
買取店においては、バレンシアガの製品、特にバッグや財布などは、かなりの高額買取になる可能性が高いです。
十年以上にわたって使用していない貴金属製のアクセサリーなどをお持ちの方も少なくないと思います。
知人にあげるのも捨てるのも何だかなあ、という場合は、買取サービスを利用して現金化するのも有力な選択肢ですね。貴金属の買取を受け付けているショップも最近は増えてきましたので、本当に高額で売却できるかどうかまずは確かめてみてはいかがでしょうか。お手持ちの金製品を売却したい方は、買取店の店頭で直接品物を見てもらい、買取をしてもらうのが最も一般的な方法ではないかと思います。
お店に常駐している目利きのプロが商品を鑑定し、すぐに現金化できるため、最も安心できる買取スタイルと言えるでしょう。売る前に、入念に査定額の説明などをしてくれるショップも増えてきましたので、お客さんとしても、ちゃんと納得する形で売却できます。
安心して利用できますね。和服を売却する機会はそうそうないでしょう。もし売却を考えているなら、高値で買い取ってもらうために和服買取店の評判のチェックぐらいはしておきたいものです。たとえば送料や手数料が無料で使い勝手が良い業者というのをリストアップして、少なくとも2社以上に見てもらい、査定額を比べると目安になると思います。高値が良いのは勿論ですが、同じ査定額でも対応の良し悪しが分かるので、気持ち良く取引でき、価格面でもお得になります。
着物買取業者はトータルで売ることを考えているので、着物のみならず、各種和装小物も買い取るところが多いのです。
従って、着物と小物をセットにして買取依頼をすると幅広い品を買い取れるので全部合わせて高めに査定してくれるという宣伝をしているところもあります。
着物に合った帯や小物がベストですが、それ以外の小物類も痛まないように注意して、着物と一緒に無料宅配査定のサービスを利用すれば場所をとる小物を片付けながら、お金も手に入るでしょう。金に限った話ではないですが、古物買取においては、お店は、売却する人の身分確認をしなければならないと法律で決まっています。
買取を依頼する際には、お店で直接買取する場合のみならず、ネットを通じて郵送で買取を進める場合にも同じように本人確認が求められます。
買取の際には、免許証など公に認められた身分証明証の提示を受け、店はお客さんの個人情報を記録します。
商品を発送して後日お金を振り込んでもらう形式なら、身分証のコピーを同時に送ることによって店はお客さんの身分確認を行います。

5月18日(火)くもり


キラが帰って、リオがどうなるかと心配したけど、
チェアーに寝てるキラをいい子いい子している。
そんなリオをいい子いい子してあげると、とても嬉しそう。
1歳でも何か感じてるんだなぁ?と実感した。
このまま仲良し姉弟になればいいなぁ(願望)。

5月17日(月)くもり


先日マサ&ミヤのおかあさんと、ミヤの姉さんが上京した。
15日にみんなでキラのお宮参りに行った。
16日、予約していた写真館で待たされた間にキラが寝てしまい、
おかあさんの帰る時間がせまったので撮影を断念。
しかし一生モンなので、近所のスタジオに急遽お願いしてなんとか撮影。
出来上がりは約2週間後。
キラの目が開いてるといいなぁ。

5月13日(木)くもり


先日児童館に行った。
広い空間にリオはもう大はしゃぎ。
すぐにミヤの視界からいなくなるので、
ママがついて来てると安心してるんだなと思い、隠れて後をつけた。
「後ろを振り返ってもママはいないのよ、フフン。」
こんなことを思いながらつけていたが、
結局、体育館までの道中1度も振り返らなかった。
私なんてもう必要ないのね(涙)。