月別アーカイブ: 2016年11月

5月12日(水)はれ


今週の日?月曜に、リオと3人での最初で最後の那須旅行に行った。
お天気は生憎だったけど、牧場に行って
プール入って、貸し切り風呂入って、
ケーキバイキング食べて満喫してきた(特にミヤが・・・)。
昨日はキラの検査(MRI)の日だった。
特に異常がなければ今週退院できそう。
子供が2人になってどういうコトになるか分からないけど、
かわいい子供達だから、一生懸命子育て頑張ります?。

貴金属を購入しても、盗まれるのが怖いので置き

貴金属を購入しても、盗まれるのが怖いので置き場所に困りますよね。大した量でなければ自宅に置いておいてもいいのですが、せめてダイヤル式の金庫は備え付けておきたいものです。自宅に置いておける限度を超えて金を所有するときは、安心安全を求め、自宅には流石に置かず、銀行で大きな貸金庫を借りている場合や、金の販売業者によっては、購入した金を有償で保管しておいてくれるところもあるのです。
そうは言っても、どの方法にも一長一短あると思いますから、気になる方は金の形で資産を保全することにこだわらず、専門業者の買取に出してしまうのも得策なのかもしれないですね。着る人がいない着物や、親戚の誰々の着物とかいうのが、うちの納戸には山ほど保管されていました。
保管状態の良いものと悪いものがあったものの、きちんと値付けしてもらえたのには驚きました。
最近の着物買取というのは、ある程度のシミであれば、業者が染み抜きの手配をするため、買い取ることが多いらしいです。
といっても、そんなに高い買取価格は見込めないですけどね。
着物買取の査定を受けるときに着物や反物の証紙を添えて出してください。
証紙とは何かというと、反物の織り元や織物工業組合などで産地で、一定以上の品質の製品だとはっきり証明するための登録商標になっています。買ったときに証紙を捨てる方だのきちんと保管していない方もいますが付加価値と言うより、買取に必要な書類の一つですので、査定までに見つけておいてください。
金の買取がお得だと聞いて興味を持ったけど、近くに買取店がない場合もあるでしょう。
そういうときは、ネットを通じた郵送買取を利用してみましょう。まずは住所・氏名などを書いてフォームで送信することで、郵送用の梱包パックが手元に送られてきます。
その後、買取を依頼したい商品をそれに入れ、送り返すだけです。
その到着後、電話やメールなどで査定額の提示があるので、その額が納得いくものであれば、承諾の返事をすると、すぐに振込があります。
忙しくて店に行けない方にも便利です。振袖は正装であり、着るのは重要な節目の時だと思いますが、そうそう何度も着られるものではありません。
ですから、管理が負担になるくらいなら、買取業者に引き渡すのもタンスの肥やしになるよりは良いといえるでしょう。いくらで買い取るかは気になるところですが、保管状態があまり良くないと数千円ぐらいで、高級品で状態が良いと、数万円を超える値もつきます。
大事な場面で着た思い出や思い入れもあると思います。持ち込みや宅配で無料相談や査定を行っているところも多いのでできれば複数の業者の目を通し、ここならというところで売るようにしましょう。これから着物の買取業者さんにお願いしようと思ったら、喪服は除外して考えたほうが良いかもしれません。
ほとんどのお店で、喪服の買取を避ける傾向があります。年配者にも洋服の喪服が定着していることもあり、和服の中古市場では特に、喪服に対する需要は僅少だからです。事情を分かっていても、捨てるのだけは避けたいというのであれば、あまり多くはありませんが、喪服を買う業者さんもないわけではないので、調べて問い合わせしてみると良いかもしれませんね。
金の買取において、少しでも高値を付けてもらうことを目指すなら、手数料、鑑定料などの費用が安価か無料になっているところを選ぶ必要があります。金の価格は日によって上下するので、最適の売却タイミングを狙うことも必須であるといえます。
一度にたくさん売った方が、1グラムあたりの買取額も高めになるので、全部で10グラム程しかないのであれば、相場を気にしたところであまり意味はありません。ネットでは、やたらと高額の買取を謳ったサイトが多いですが、そういう業者に手を出すと無用なトラブルに巻き込まれることが多いので、その手の広告を出している店はなるべく避けるのがいいでしょう。
金製品をどこよりも高く買い取れるという宣伝を信じて買取を利用してみたら、あれやこれやと理由をつけて結局定額で言いくるめるように買取を進められてしまったといった苦い経験をした方もいるかもしれません。
金買取もピンキリであり、ちゃんとした業者も多くある一方で、犯罪めいたことに手を染めている店もありますから、よく見極めたうえで利用しないといけません。
こういう悪質な店に当たってしまったときは、消費者センターに相談すれば、調査、是正勧告などをしてもらえることと思います。

5月7日(金)はれ


さっきママ友達が遊びに来ていた。
子供達は遊んでいたので、ずっとおしゃべりしていると
リオがミヤの背後に回って噛みついた。
なんで??なんで私噛まれたの?
上下に歯の生えたリオに噛まれると、普通にイタイんですけど。
背後に回ったら注意だな。

5月6日(木)くもり


“昨日、1人で買い物に行ったのですよ。
レジでお金を払っているとき、レジのおばちゃんが
「買い物カゴこちらの台に移動しておきますね。」と言って
袋に詰める台まで持って行ってくれた。
サービスいいなぁ?と思っていたが、ふと自分の格好を見て思った。
妊婦だと思われてる!確かにそんなワンピース来てたさ。
でも、自腹だい(涙)!”

5月5日(水)あめ


最近リオがトコトコ歩けるようになった。
今ウチにある靴は、大きくてすぐに脱げてしまう。
仕方ないのでサイズを測ってピッタリの靴を購入。
ちなみに11cm。
さすがに脱げないけど、気持ち悪いのか
あんまり歩かなくなった。ダメじゃん(笑)。
しばらく家で履かせて慣れさそう。

多くの着物買取業者では、着物と帯の

多くの着物買取業者では、着物と帯の他に帯締めに帯揚げといった小物もセットで売ることもできます。
ただ、襦袢の買取は期待しないでください。
襦袢は下着の位置づけなので未使用でなければ需要はありません。しかし、全く買い取らないわけでもなく、素材が絹で、未使用のものや、昔風の珍しい柄行のものであれば交渉次第で売れるかもしれません。この際ですから、査定を受けるだけ受けてみましょう。
ヴィトンのバッグといえば、世界的な人気商品の一つかもしれません。言わずと知れた有名ファッションブランドの一つであり、ブランド名は創始者である職人ルイ・ヴィトンからきています。ルイ・ヴィトン(LouisVuitton)のLとVを組み合わせであるモノグラムを使った、モノグラムラインと呼ばれる柄は見間違えることなくヴィトンだとわかります。
ヴィトンが好きな年代というのは幅が広いのが特徴で、定番商品の人気は衰えを知りませんが、しばしば発表される新作、購買欲をくすぐる限定品を好む層もいて、それらが出ると、手持ちのヴィトンをさくっと買取店で売却し、欲しい新作や、限定品を買う費用の足しにする人もいるようです。
シャネルは誰もが良く知る人気ブランドの一つです。
シャネルといえば、ガブリエル・ボヌール・シャネルという女性によって創業されました。
ココという愛称の方が良く知られていますが、彼女の力で育っていったファッションブランドといえるでしょう。
創業当初はシャネル・モードという名前の帽子屋さんだったのですが、徐々に服、香水やコスメといったように、扱うジャンルは増えていき、バッグや靴や時計など多種多彩な商品が販売されております。とても人気の高いブランドの一つで、需要も高く、商品次第とはいえ意外な程高い値段で買い取ってもらえるケースもあるようです。
プラチナの価格が上がっていると聞き、アクセサリーを買取店に持ち込んでみると、それより価値の劣るホワイトゴールドの品だったという何とも残念なケースがままあると聞きます。ホワイトゴールドも装飾品によく使われますが、プラチナとは全く異なります。古くはロシア革命の頃、プラチナの供給が激減したため、プラチナに手を出せない人は代わりにホワイトゴールドを身に付けるようになったのです。
ホワイトゴールドは一般に18金か14金です、K18WG、K14WGなどの刻印があれば、その純度で金を含んだホワイトゴールドだということです。
プラチナより価値は劣るとはいえ、れっきとした金の一種なので、金買取を扱っているお店ならどこでも買い取ってもらえるでしょう。
量的に無理でなければ、和服の処分は直接買取店に持ち込むのが最も確実だと思います。
訪問査定と違って、業者の出した金額に不満があるときは、断ることも気兼ねなくできます。
対面で疑問点の解消もできますし、個々の査定額やその理由もわかり、交渉もしやすいです。
それと、もし量がたくさんあって持参が困難な場合は、一枚だけ試しに持参して査定してもらい、見込みのありそうなお店に出張で査定を依頼するというのも手です。
ティファニーというブランドは、1837年、ニューヨークにて生まれ、宝飾、銀製品のブランドとしてよく知られますがネックレスやリングなど、ダイヤモンドの製品に人気が集まっています。ダイヤモンドの耐久性、恒久性から、結婚指輪、婚約指輪に使用されることが多い宝石ですが、ティファニーのそれを希望する人も多くいて、どちらかというと女性に親しまれ、なじみのあるブランドと言えるでしょう。
ティファニーの製品を買取店で取り扱ってもらおうとするなら、できるだけ、その商品の価格相場について、ネットなどを利用して調べてみるのが良く、さらに店は複数当たって価格がいくらになるか尋ねた方が良いでしょう。
というのも、店ごとに価格差が大きい可能性もあるからです。
リサイクルブームがひとつの契機となって、着物の買取を行う業者が増えてきているようです。
ネットさえあれば買取業者はたくさん見つけられますが、一番心配なのは、着物買取を謳いながら、宅配等で商品を詐取したり、宝石や貴金属などと無理やり併せて買い取るといった違法行為を行っている業者もあるという事実です。指輪やネックレス、イヤリングなどの金製品は、かつては気に入って使っていても、時代遅れのデザインだったりして処分を検討している人もいるでしょう。
家にそういうものがあれば、最近流行りの金買取を利用してみるのも一案です。
ただ、それが本物の金やプラチナかどうかは気をつけないといけません。本物だと信じて持っていても、実は偽物だったというケースがあります。買取に行ってそういうことになったら、残念ですが、勉強になったと思って諦める他にないでしょうね。

5月4日(火)くもり


キラがもう少し入院しているので、
最初で最後の3人での近隣旅行を計画。
宿には無料のプールがあるという。
泳ぐかどうか分からないけど、念のためリオの水着と浮き輪を購入。
リオの水着、ホルターネックのビキニで ミヤのよりセクシー。
・・・負けるモンか、負けるモンかぁ?。

5月3日(月)くもりのちはれ


今日はマサが風邪気味だったので、
ミヤ1人で電車に乗って キラに会いに行った。
キラは2500g越えて、食欲もますます旺盛。
とりあえず母乳を左右7分ずつとミルク40ccをたいらげた。
寝るかな??と思ってベッドに移したら、フニャフニャ泣く。
看護士さんがおしゃぶりをくわえさせると、かぶりついた。
「ボク、まだまだ飲めますよ!」と必死にアピールしてた(笑)。

5月2日(日)くもりのちはれ


昨日マサと交代でコンタクトを作りに行った。
マサは午前に行ったが、在庫がなかったので
「明日の夕方、取りに来て下さい」と言われた。
ミヤは午後に行って、やはり在庫がなかった。
「明日取りに来い」と言われるかと思いきや、
「メーカーが今日の午後からお休みに入ったので
5/6発注の5/7受け取りになります!」だって。
マサとえらい違いやん
2週間使い捨てレンズもらったからいいけどさぁ。

仮に切手を買い取ってほしいという場合、第一

仮に切手を買い取ってほしいという場合、第一に情報を集めて高価買取業者を探すのが賢い方法です。
インターネット上に口コミが投稿されているので、役立ててください。
本当に利用した感想が残っているのでどの業者を選んでいいか分からない人にとっての助けになります。さらに、業者の信頼度をはかるための大切な情報の一つにもなるため一つでなく複数のサイトを閲覧してみましょう。
依頼してもいないのに自宅にやってきて、言葉巧みに金の買取を持ち掛け、相場より遥かに安い価格で買い取っていく、いわゆる「訪問購入」による被害が増加しており、警察や消費者センターの対応も追いついていないようです。
買取が持ち主にとってもメリットであるかのようなことを言いながら、売却を渋る場合には、強引に買取を強行してくることもあるのです。このような業者は詐欺も同然であり、もちろん、ちゃんとした契約書なども出してくれません。被害に遭わないよう十分注意してください。
量がたいしたことなければ、着物買取店に自分で持ち込むのが一番だと思います。
訪問査定と違って、業者の出した金額に不満があるときは、買い取りを断ることも簡単です。それに、直接顔を合わせることで、価格面でも納得がいきやすいでしょう。
また、量が多いのなら、少量をお店に持ち込んで査定してもらって、信頼できそうな業者さんに出張査定をお願いするというのもありですね。お金持ちは色々なものに資金を投資して儲けようとしています。最たるものが金でしょう。
金に投資するメリットは、それほど値崩れが無いことです。ドルや円のように、世界情勢の影響で価値が変わることがあまりないためです。
世界のどこに行っても貴重品として認識されていることも、外貨や株式と比べて金が値崩れしない要因です。
しかし、大きな情勢の変化があれば金の相場も変動することがあるので、念のため、買取を利用する前に、その時の相場をチェックしてから売るのがいいと思います。
手持ちの着物を売りたいとき、誰もが終始気にするのが自分が納得のいく価格で買い取ってもらえるかに決まっています。相場がわかればと思うかもしれませんが、実は、着物の買取は素材、色柄、保管状態、サイズなどの条件次第で価格は流動的と考えるべきです。
そうした価値を理解している鑑定士に見てもらうのが一番です。査定は無料で行うのが当たり前になっているので着物を売りたいと思ったら、気軽に連絡してみましょう。
高価な着物は持っているだけで優雅な気分になれるものですが保管だけでも、思いの外大変ですよね。
一斉に虫干しをして和紙を挟んでから形通りに畳み、桐箪笥での保管も必要と、時間も体力も使います。
そこで、着る機会がない着物も、短すぎたり裄が合わなくなったりした着物も思い切って買い取りしてもらいませんか。着物も再び着てもらい、見てもらうことができますし、季節ごとのお手入れも、少し軽減されます。
以前、誕生日プレゼントにロレックスの時計をもらったのです。しばらくは使っていましたがそして全然使うことがなくなったのですが、まだまだきれいな状態で、置いておくだけではどう考えても勿体なさすぎますから、餅は餅屋と言いますから、ブランド品買取店に査定を頼むつもりで、持ち込んでみました。
傷があるか、故障してないかなど時計の状態そのものに加え、市場での需要、人気のチェックだったりいくつもの事由を総合して買取価格という結果が出ることになるそうです。
プレゼントされた当初からずっと持っていた、箱とか保証書も全部まとめて、それから、とりあえずの希望価格をスタッフに申し入れて、鑑定士による査定を頼んでみたのでした。1914年、ちょうど百年ほど昔、バレンシアガは、スペイン人、クリストバル・バレンシアガにより創業されたブランドです。
1930年代には、パリに本社を移転したので、そのため、スペインで生まれたスペイン人によるブランドですが、フランスのファッションブランドです。
ハイクラスの高級ブランド、ラグジュアリーブランドの一つであり、レディース服、バッグ、靴、宝飾、時計、香水など、扱う商品は様々です。
ブランド品の買取店で、バレンシアガの製品を売るつもりなら、財布やバッグ、小物などは、相当良い値段で買い取ってもらえるはずです。

4月25日(日)はれ


今日はキラの五月人形を買いに浅草橋まで行った。
フリフリを着た1歳のリオを連れて、五月人形を見に行ったモンだから
お店の人も「女の子だよね?」って顔してた。
私だってついこないだ雛人形買ったばかりなのに、
五月人形買いに来るなんて思わなかったよ。
結局マサさんがうまく交渉して、5万ほどお勉強してもらった。
いい買い物した。おかあさんありがとうございます。
リオはピンクの鯉のぼりをもらってご機嫌だった。

4月24日(土)はれのちくもり


今日、退院して初めてキラに会いに行った。
保育器から出てて、非常に元気だった。
体重も2100gまで回復して、ミルクも1回45cc飲むという。
「母乳をあげてもいいですよ」と言われたのであげてみたら、
初めてのクセにかぶりついてきた(笑)。
生まれてすぐはリオにあんまり似てないな?と思ったけれど、
改めて見たら リオの小さい頃によく似ていた。
キラもおめめパッチリでカワイイ。
来週も会いに行こうっと。

祖母の遺品整理もだいぶ進んできたのですが、そ

祖母の遺品整理もだいぶ進んできたのですが、その中には引き取り手のない着物がかなりありました。専門の業者に売るのが一番いいだろうと、調べてみると電話かメールで連絡すればどこまでも買取の車を出してくれるところも何軒もあってびっくりしました。
量がまとまるととても一人では運べないくらい重く、自分ひとりでお店まで運ぶことを考えると気が遠くなる、と困り果てていたところで、実にありがたい話です。
亡くなった父が集めては、飽きず眺めていた大量の切手があるのですが、どうやって手放せば一番いいのでしょうね。
一枚単位の切手も多いため買取が一度で済めば大変ありがたいです。
保管状態はいいと思いますので父と同じ趣味で、同じような切手を集めている方に引き継ぎしたいと思います。
改めて見て、いろいろな切手があると思いました。
友達の話によれば、祖母が亡くなり、着物を譲られたけれどもリサイクルに出したいけど、どこか買い取ってくれるところはないかと周りに聞いて回っています。ものはいいそうですが、すれたりほつれたりもあるようで査定しても値がつかないかもしれないなどと、いろいろ考えているみたいです。私もよくわかりませんが、売れる品でないと買い取らないだろうし、買い取るなら着た跡がない着物の方がいいかもしれません。そういう話を何人にもされたようで、友達も売るのはもういいと思ったようです。
もう何年も使っていないプラチナや金製の指輪などの装飾品をお持ちの方も少なくないと思います。
知人にあげるのも捨てるのも何だかなあ、という場合は、買取ショップへの持込みを考えてみてはどうでしょう。そうした買取を専門としているお店もあちらこちらにありますので、高値が付くかどうか複数のお店で見てもらって検討してみてください。
金買取というのが流行っているそうですが、先日はその業者から電話がありました。営業の電話は普段から色々かかってきますが、商品を売りに来るんじゃなくて買い取るというのは初めて聞いたので、まずは話を聴いてみることにしたのです。電話の人が説明してくれたところによると、指輪やネックレス、腕時計などの金製品の中で、不要な品をその業者に売却できるという話でした。
そういえば金のアクセサリーがあったなあと思い、利用してみてもいいかなと思いました。
ずっと大事にするつもりでブランド品を購入する人もいれば、近い将来、手放して換金するため買取業者を利用しよう、という心積もりがあるのなら、品質保証書であるギャランティーカードといった、買った時についてくる物、外箱から保護袋なども保存しておいた方が良いです。
買取業者の査定を受ける際、これらがあるかないかで、査定額が大きく変わることが考えられるからなのです。
中でも、最も重要なアイテムがギャランティーカード、すなわち保証書であり、これを付けていない場合は最悪の場合は偽物の疑いすら持たれてしまい、買い取りを拒否されることもありますし、気をつけた方が良いでしょう。
金買取を利用する上では店のシステムを確認することが大事です。
買取額の何パーセントといった手数料や、鑑定の費用などを無償にしている店ならいいですが、有料の店も少なくありません。こうした費用を有料にしている店舗では、色々な名目で買取額が減額されて、本当に自分が受け取れる額は随分減らされてしまうのです。
なんだか損した気分になりますね。後から損した気分にならないためにも、事前にこのあたりを確認しておきましょう。破れてしまったお札を銀行で換えてもらえるというのは有名ですが、それならば切手が破れたらどうすればいいのでしょう。郵便局は破損切手の対応というものはしていないのです。
それならば、破れてしまった切手はどうなるかというとすごくひどいものは使用不可ですが、ちょっと破れたぐらいで、額面がしっかりと確認できる程度の破損の切手であれば、使える可能性が高いです。
ただ、その切手を買い取ってもらうということは出来ないかもしれません。

4月21日(水)はれ


リオも1歳になったので、自分でご飯を食べる練習を始めた。
とりあえずスプーンを持たせて、お椀にご飯とお麩を入れてみた。
スプーンに集中しすぎて、茶碗を逆さまにした。
ああああああああ?。
やっぱりね。やると思ったよ。
何か被害の少ない、いい方法ないかしら?